お墓の移転・墓じまいRelocation / Abolition

移転IMAGEお墓が遠方にあってなかなか手入れができない場合や、お墓を守る人が途絶えた場合などは、埋葬している遺骨を別のお墓に移したり、お墓を別の場所に移転する(改葬)方法があります。遺骨の移転や改葬の際はトラブルにならないように、元の墓地の管理者には十分に理由を説明し、理解を得ておきます。
『墓じまい』とは元の墓地を廃止することです。整備費用や必要な書類もありますので、以下の手順を参考になさってください。


  1. 新しい墓地を確保し「受入証明書(墓地使用許可書)」などを発行してもらいます。
  2. 既存墓地の管理者への手続きを行い、「埋葬証明書(納骨証明書)」などを発行してもらいます。
  3. 既存墓地のある市区町村に改葬の申請を行います。
    「改葬許可申請書」に必要事項を記入し、「受入証明書(墓地使用許可書)」と「埋葬証明書(納骨証明書)」をまとめて提出し、「改葬許可証」を発行してもらいます。 (発行料がかかる場合がありますので、ご確認ください。)
  4. 既存墓地に改葬許可証を提示してお墓から遺骨を取り出し、同じように新規墓地へ改葬許可証を提示し、納骨をします。
    その際、お墓のフタを動かさなければならないので石材店に依頼します。
  5. 既存墓地を返却する際、墓所を購入した時の状態(更地)に整備することが必要です。
    墓石の撤去費用など、既存の墓地の処理にかかる費用は石材店に問い合わせておきます。

1番~2番まではお客様の方で行っていただく手続きです。4番、5番は石材店にご連絡をいただいて、石材店側が作業いたします。

お問合せ・ご相談・見積依頼はお気軽にどうぞ

お電話でのお問合せ
TEL: 046-248-0076
受付時間: 月曜日~土曜日 9:00~18:00